Interviewオスカーで働くということ

新築住宅営業

城本 Shiromoto

2005 年入社

仕事内容

モデルハウスにご来場いただいたお客様のご要望をお聞きしながら、オスカーホームの特徴を説明し、ライフスタイルに合わせた家づくりの提案を行います。

土日は基本的に展示場にて、お客様の接客・商談。平日は商談・打合せに向けた資料の作成やモデルハウスの設営、維持管理をしています。住宅営業は住宅プランの提案だけではなく、土地や資金面の相談など家づくりにまつわるすべてを担当します。住宅に関する知識だけではなく幅広い知識が求められるため、日々勉強の毎日です。

仕事のやりがい

住宅営業の仕事は『一生に一度の家づくり』のお手伝いであり、ご契約後も末永くお付き合いをさせていただきます。

お客様の人生を左右するほどの責任重大な仕事で、お客様一人一人に対して誠心誠意、全力投球で接しています。そんな仕事ぶりを見て、信頼していただき「城本さんにお任せします。」と言われたときは大きなやりがいを感じますね。

お客様に満足していただける仕事をしようとモチベーションが俄然あがります!

心に残るエピソード

他エリアの営業所に異動が決まった際、商談中のお客様にそのことをお伝えすると、「担当は城本さんじゃないと嫌です!」と言っていただきました。他社ともお話していらっしゃったお客様だったのですが、私の接客がどこの営業マンより真摯な対応だったとのことで、特別にお引き渡しまで担当させていただけることになりました。会社だけではなく、自分自身を信じていただけている、認めていただける瞬間は何回あってもとても心に残ります。

オスカーのココが好き!

オスカーの経営理念は『正直・素直』。営業活動もお客様に対して正直・素直で行なっていますし、商品も長期優良住宅という国に高品質を認められた住宅を提供しています。胸を張って「オスカーホームです。」と言える会社の姿勢が好きですし、自信と誇りを持っています。

全国的に見ても、ここまで会社一丸でお客様のことを考えた取り組みをしているところは少ないのでより多くの方にオスカーの魅力を伝えていきたいですね。