Interviewオスカーで働くということ

広告・販促プランナー

田村 Tamura

2013 年入社

仕事内容

オスカーホームやオスカー不動産を中心に各部署の販促物やHP制作に携わっています。例えば、新しいモデルハウスが完成した時には、営業がお客様を展示場に誘客する際に使う資料や広告媒体に掲載する原稿の制作などを行なっています。HPの制作では、主にオスカー不動産や採用活動用のHPの制作にかかわっています。形のないところから、お客様にわかりやすい資料はどういったものだろうと、頭を悩ます毎日です。

仕事のやりがい

半年前に、広告販促Gに異動になり、広告の知識もなければ、不慣れなPCのソフトに悪戦苦闘中です…。そんな中で試行錯誤しながら作ったものが形になり、実際にその広告を見てお客様が来てくださった時は嬉しいです。営業のように第一線で活躍することはできませんが、多くのお客様に情報発信できる唯一の部署ですし、みなさんのお役に少しでも立てていると感じられる瞬間に一番のやりがいを感じます。

心に残るエピソード

住宅情報誌に当社の物件広告を掲載することになり、何度も作り直しようやく広告が完成しました。数日後、その情報誌が届いていたので内容を確認すると、わたしの作ったはずの広告が掲載されていませんでした…。一気に汗が吹き出し顔面蒼白となりましたが、実は他の人がそのページだけきれいに切り取っていただけでした(笑)その時から、製本データは誰よりも早く確認するようになりましたし、メモや取引先の方々とのやりとりも記録するようにしています。

オスカーのココが好き!

現在、この採用活動用のHPを制作するにあたって若手からベテラン社員にいたるまで取材を行っています。そのほとんどの方に、社内の雰囲気がとてもよいといわれます。私自身、今の部署でも前の部署でも、自分を信じてくださって困ったときには絶対助けてくださる方が必ずいました。仕事がうまくいかず自信がなくなったときでも、信じ続けてくれる人が近くにいるということはとても心強いですよね。そういった環境で働けていることに日々感謝する毎日です。