Interviewオスカーで働くということ

デザインアドバイサー(兼 営業サポート)

嶋田 Shimada

2014 年入社

現在の仕事内容

「営業サポート兼デザインアドバイザー」

  1. モデルハウスにご来場頂いたお客様への接客
  2. ライフスタイルに合わせた家づくりのご提案
    (特に家づくりへの思いの聴き取りを通して、住まい方や収納のご提案)
  3. ご契約後のインテリアコーディネート打合せや各種資料・お見積作成業務
  4. モデルハウスのコーディネート、インテリア小物のディスプレイ

仕事のやりがい

「お客様の未来をトータル的に支える仕事」

主業務はデザインアドバイザーですが、営業のサポートとしてお客様に出会い、女性の目線での生活提案をさせていただいています。ご契約後はお客様とインテリアのお打ち合わせを行い、家具に至るまでトータルでご相談受けることも。人生を左右する重要な決断の積み重ねに、常に寄り添う事ができます。

モデルハウスをご案内している時は、私と出会ったからには家づくりを通して必ず幸せになって頂きたい!という一心で、つい説明に熱が入ってしまいます。
ご縁を頂いて打合せに入ってからは、お客様の家造りへの思いを引き出して形にしていけるよう、できる限りの手を尽くします。
そのすべてがお客様の未来を支えていくのですから、お手伝いさせて頂ける事を誇りに思います。

心に残るエピソード

ミスをしてお客様にご迷惑をおかけしてしまった時、「私たちには専門的な事や工事全体の事は分からない。図面上ではわからないことをトータルで見ている人たちなのだから、あらゆる事に気をつけてほしいし、説明をしてほしい」とお叱りを受けたことです。おっしゃる通りだと思いました。改めて、お客様目線に立つ事の重要さを教えて頂いた、転機となる出来事でした。
仕事内容やチェックの仕方、伝え方を見直し、先輩方の成功体験や失敗例から学んだ事をまとめるようになりました。
プロとしてよりよいご提案をしたい!と思う原動力として、今でも心に残っています。

オスカーの環境について

仕事は一人では完遂できず、必ず多くの方たちと協働しています。
オスカーには優秀で誠実な方がそろっており、分からない事・困った事があれば必ず助けて下さいます。私はいくつか他業種を経験してきましたが、周りの方の力を借りて、チームとしてお客様に臨める心強さを、オスカーで初めて知る事が出来ました。不得意な部分があった時、個別に研修して頂いた事も多々あり、成長していける事を感謝しながら日々務めています。

また、現場の意見を吸い上げて業務改善していく革新的な社風が魅力で、自ら考え行動できる人の努力は喜ばれます。ひとりひとりの力が会社を支えているのだと実感でき、何事にも使命感を持ってチャレンジできる、誇りを持って働ける環境です。