Interviewオスカーで働くということ

デザインアドバイザー

山本さん Yamamoto

2007 年入社

仕事内容について

  1. ご契約後のインテリアコーディネート打ち合わせや各種資料の作成
  2. モデルハウスのコーディネート、インテリア小物のディスプレイ
  3. 完成見学会やモデルハウスの広告用の外観パースの作成

仕事のやりがい

主業務がコーディネート打ち合わせ後の資料作りやモデルハウスのコーディネートなので、正確な資料が求められます。お客様からの『ありがとう』は最高のお言葉ですが、私が作成した資料に対して一緒に働く方々からの『ありがとう』や『助かります』というお言葉もすごく嬉しいです。

また、モデルハウスのコーディネートで上司から『任せる』と言って頂いた時はすごく嬉しかったです。なんだかワクワクしました。責任のある仕事を任されると楽しくなってきますし、やりがいも感じられます。そして『評価』される事によって自分自身も鍛えられて成長につながると思います!

仕事する際に気をつけている事

モデルハウスのコーディネートを担当した照明の位置について『天井が綺麗に見えない』と指摘されたのがすごくショックで、以来照明計画には「照明のデザインや配置」、「光の色や明るさ」、「光の出方」など色々と考慮しながら計画するようになりました。仕事をする際には1つの視点から考えるのではなく、色んな方向から物事を考えるよう心がけています。

オスカーの環境について(メッセージも含め)

私は現在1人の娘がいるママです。
育児休暇復帰後しばらくして設計からコーディネートグループに異動になり、最初は慣れない育児と仕事の両立が出来るか心配や不安もありましたが、一緒に働いている方々の理解とサポートのおかげで両立ができ、毎日が充実しています。安心して働ける環境に感謝しています。
オスカーは先輩ママ社員がたくさんいるので、とても心強いですよ。