Interviewオスカーで働くということ

施工管理

飯田 Iida

2013 年入社

仕事内容

リフォーム工事の現場管理です。リフォームやメンテナンスの営業担当がお客様からいただいた依頼を引継ぎ、業者の発注から工程表の作成、工事現場の管理までをすべて担当します。現場には取引先との打ち合わせや、進行具合の確認などにほぼ毎日足を運びます。お客様がご在宅中に工事を行なうこともあり、お客様とのコミュニケーションもしっかりとるようにしています。一人で何件もの現場を掛け持ちしますし、工事内容も多種多様のためスケジュール管理と臨機応変な行動が必要となります。

仕事のやりがい

リフォームの現場は、小規模なものから大規模なものまであり、同じ現場はひとつもありません。毎回新しい仕事の連続な上、天候の良い夏場は仕事量がとても多く段取りを考えていてもその通りに進まないこともあります。不安や憂鬱になることもありますが、それを乗り越えた時に『こんな難しい現場をやり遂げた!』と、自分の成長を感じます。物作りが好きということもあり、自分の現場が仕上がっていく喜びも大きいですし、お客様の喜ぶ顔はやりがいを感じます。

心に残るエピソード

入社してすぐに工場へ3か月ほど応援に行きました。もともと現場監督でバリバリ働き、監督の中で1番になる!と意気込んでいたので、工場勤務はとても辛く、時間の無駄とさえも思っていました。しかし、その後現場監督として担当した現場で、工場でしていた内容と全く同じ仕事をすることになりました。私の周囲には工場経験のある人は少なく、自分の経験を生かすことができた出来事でした。そのおかげで、自分がしてきたことは全部無駄なことなんてないと気が付くことができました。また、工場に仕事で使う材料を取りに行くこともあるのですが、「元気か~?」と声をかけてくれる方も多く、人脈も広がりました。今ではどんなことでも経験してみたいと思いますし、『経験=成長』ということを忘れずに仕事をしています。

オスカーのココが好き!

『温かい会社』であるところだと思います。営業所内・取引先・他部署においても皆さんとても親切です。一人一人尊敬できるところがあり、チーム全体でよい仕事をしようと向上心を持っている人が多いです。また、定期的に行われる研修の際に、若い私が発言しても、耳を傾けてくれる環境であるところも恵まれた環境だと思います。この業界は、夏場が忙しく冬場が暇になるので一年通して、同じような仕事量ができるように販促活動などにも積極的に貢献していきたいと思います。一人でも多くのお客様にオスカーの魅力が伝わるような仕事がしたいですね!