Interviewオスカーで働くということ

建て方

今井 Imai

2017 年入社

仕事内容について

私は、社内フレーマーとして建方作業を行っています。
建方というのは、家の構造躯体を組み上げる作業で、基礎の上の土台から、床、壁、屋根までを作り上げていきます。作業中の現場では、お客様が自分の家が出来上がっていく様子と、大きさが実感でき、最初に『感動する』一番印象的な作業工程かもしれません。

仕事のやりがい

毎回、自身の手で徐々に組みあがっていく色々な建物を見るのは楽しいです。又、新しい施工方法を試してみて上手くいったとき等ですね。
施工箇所によっては、屋根の上など構造の上を歩いたりするのですが、これが結構楽しかったりします。危険であることには変わりはありませんが、安全の確保はしっかりと行っています。

仕事する際に気をつけている事

足場や屋根・壁パネルの上の高所での作業や、施工工具の使い方であったり、建築の現場で行う作業は注意していないと怪我をしてしまうので、安全確認を行いながら、毎日集中して怪我だけはしないようにしています。

オスカーの環境について

社内において現場で作業する人というのは少なく、実際に施工してみないとどういった不具合が起きるのかは現場の私達でしかわかりません。ですが、上司や同僚とコミュニケーションがとりやすい環境ですので、普段から、現場での不具合や ここはこうした方が良いといった意見を聞いてもらえ、すぐに反映されるので働きやすい環境だと思います。