Interviewオスカーで働くということ

バイヤー

北島 Kitajima

2013 年入社

仕事内容について

  1. 積算・見積り
  2. 仕入れ及び開発(内・外装、設備、OSCARオリジナル品の作成)
  3. 海外取引(商社、現地工場での商談や打合せ業務)
    出張先(アメリカ・カナダ・中国・ヨーロッパ・ベトナム等)

大変な業務ではありますが、OSCAR J.J の購買(バイヤー)として、お取引先様や、当社の住宅営業、設計、現場監督あるいは職人、お客様すべてが満足して頂ける様な商材の提供方法を考えていきたいと思います。

仕事のやりがい

今まで、工場でのパネル製作(半年)現場監督(3年半)住宅営業(2年)に従事し、入社7年目で現在のバイヤーへと異動してきました。入社してから色々な部署を経験し、たくさんの実績や経験を積めたことが現在の自分の財産であり、バイヤーとしての視野を広げてこられたと思います。これからも多種多様な仕事をこなし、スキル向上していきたいと思います。

心に残るエピソード

バイヤーになってから、心に残るエピソードだらけです。
仕事内容でも書きましたが、海外取引がある為、この部署に配属されてからの3ヶ月間で3か国訪問してきました。現地にはOSCAR J.Jと取引のある海外の方、商談は勿論、日常会話もままならないまま訪問してきましたが、初めて伺った私を皆さんとても優しく対応して下さいました。仕事終わった夜は楽しくお酒も飲んできました。
先輩方がつくり上げてきたこのつながりを大切に、私も継続し、関係を構築していきたいと思います。

オスカーの環境について

オスカーは自分を育ててくれます。若手教育に対し力を入れているので、入社後は研修からスタート、ヒアリングや頑張りを見ながら、ジョブローテーションも行います。
新しい事をするのはとても大変ですが、やった分だけ評価してくれる会社だと思います。