新卒・キャリア 人材募集中
あなたの成長が会社を変える!
チャレンジャー募集

Interviewオスカーで働くということ

若手社員クロストーク

Welcome to OSCARオスカーへようこそ

企業理念

企業理念

オスカーJ.Jが目指すホームイノベーション
〜「循環型住み替え社会」に向けて〜

家づくりは、一生に一度の大仕事と言われていますが、生涯を通じて納得できる住まいは、一度でつくれるものではありません。

なぜなら、生活様式やライフステージの変化によって、最適な住まいが異なるからです。

例えば、お子様が成長してお部屋が必要になったり、ご結婚によって2世帯住宅にしなければならなかったり、ご年配のご夫婦なら、管理がラクで、シニアライフを楽しむ住まいが欲しいと思われるでしょう。

また、ご近所とのやりとりや素敵な買い物をする場所といったさまざまな環境のあり方が、私たちの生活を豊かにしてくれます。

いま、私たちオスカーJ.Jが目指しているのは、このような、さまざまな暮らしの変化に応じて、マイホームを住み替えていける「まちづくり」ができないかということ。リフォームやメンテナンスによって資産価値を高めながら、幾世代にも渡って住み継いでゆく、という考え方です。

これを、オスカーJ.Jでは「循環型住み替え社会」と名付けて、夢と憧れをカタチにする新築ブランド「オスカーホーム」、住まいの資産価値を高めるリフォームブランド「住まいるオスカー」、家を売りたい人と買いたい人をつなぐ不動産ブランド「オスカー不動産」、そして、利便性の高い暮らしを追求するデベロップメントブランド「グリーンステージ」、この4つの部門が互いに連携を取り合いながら、これからも地域の皆様の暮らしをより快適で豊かにする新しい住まいのカタチをご提案したいと考えています。

※ホームイノベーション=住まいを革新的に変えること。

採用にかける想い

採用にかける想い

オスカーの価値観を共有し、
会社と一緒に成長できる人と働きたい

オスカーが求める人物像は従来の常識や軋轢にとらわれず、本来あるべき姿を追求できる人。そして、「正直」「素直」「謙虚」であり続けられる人です。住宅に関する知識は有るに越したことは無いですが、それよりも学生時代になにか一つでも頑張ってきたことがある人や、一つの目標に向かって挑戦してきた人と一緒に働きたいと考えています。

オスカーの選考基準は人物重視です。みなさんの良い所を一生懸命感じようとしています。だからこそ、みなさんの考えや経験してきたことをぜひ我々に伝えていただきたいのです。

ですから応募時点では不動産や住空間に興味があるという程度でも大丈夫です。説明会や選考中に一つ一つ理解を深めていただき、更に詳しい知識や経験は内定後に身に付けても遅くはありません。目の前の課題にチャレンジし乗り越えていくことで皆さんの能力は向上していきます。たとえ失敗したとしてもそれは経過の一つです。諦めないでチャレンジし続ける限り、かならず成功が待っています。粘り強く頑張れる人をオスカーは全力で応援しています。

また、オスカーではいかに女性社員に長く働いてもらうかということを考えて社内制度を構築しています。これからの時代は男性だけで会社を支えていくことは不可能です。男性だから、女性だからというハードルはオスカーにはありません。皆が平等にチャンスを掴めるよう、一緒に働きやすい環境や組織を作っていきましょう。

Know about OSCARもっと知りたいオスカー

教育制度

新入社員研修

新入社員研修

4月1日の入社式に引き続き、約10日間の新入社員研修を行います。お辞儀の仕方や電話応対、名刺交換など社会人のマナーを身に付けます。他社の新入社員との合同研修なども実施します。その後、工場内での作業研修や先輩社員に同行しての工事現場研修を通して、建築の基礎知識を学びます。入社後、約半年で正式配属となりますが、マンツーマンで指導となりますので安心して学ぶことができます。

中途入社社員研修

中途入社社員研修

企業理念、ミッション・ビジョン、基本方針や事業概要などの会社説明に始まり、役員の講話を通して会社の理解を深めます。その後、ワールドカフェスタイルのワークショップを行い、部署や勤務先の違うほかの中途入社社員とのオープンなコミュニケーションにより、新たな人間関係の構築も行います。

海外研修

海外研修

主にアメリカの大規模な開発地やモデルハウス、建築中の現場などの見学を行います。日本との規模の違いや住宅に関する考え方の違いはもちろん、生活様式全般の違いを体感する機会となります。

若手社員研修

若手社員研修

20代から30代前半の社員を対象とした自己啓発研修です。日常業務から離れて自分を見直したり、普段は見られない同僚や先輩の姿からいろんな刺激を受ける機会になります。毎回、課題図書が与えられ次回までに読書感想文の提出が義務付けられる厳しい内容ですが、自己の成長には欠かせない研修と言えます。

福利厚生

休日・休暇

Entryエントリー

Accessアクセス

本社住所
〒939-8211 富山県富山市二口町4-7-14
TEL:076-422-4592
本社へのアクセス
高速バス利用の場合
富山駅から路線バス利用の場合