OSCAR J.J

はじめての献血

2016年05月02日


こんにちは。人事グループのnunosanです^^

 

とつぜんですがみなさん、献血したことありますか??

DSC_00012

生まれてこのかた○十年行った事がなく…先日初めて行ってきました☆

 

とエラそうな事をいいましたが、会社に献血バスが来たこの日の朝、 正直はずかしながらそしらぬカオをしておりました ( ̄∇ ̄*)ゞ

 

だって今回の受付は400ml。(200mlの受付もありますが)

 

手元にあったカフェオレを見ながら いやいやコレ2本分かー…と躊躇していたのですが 横からの 献血マスターT氏による強力なプッシュにより、おそるおそる受付に(とりあえず)行ってみることに… (-“-;A

 

ご存知の方もおられると思いますが、今回献血した時の受付から献血までの流れになります

 

1.献血受付

本人確認や献血の副作用や血液の利用目的の同意を行います(初回のみ)
すでに3人いましたがお兄さんたちが手際よく手続きしてくれました

 

2.質問事項への回答

健康状態等についてタッチパネルで回答します。
質問内容はこの日の体調や特定の病気の罹患・服用した薬についてなどなど20項目ほど。
チョンチョン…っという具合にあっという間に終わりです。

 

3.問診および血圧測定

お医者さんによる、前項の回答に基づいた問診と血圧検査

 

4.いよいよ献血バスへ

受付が終わって献血バスまで歩いてトコトコ… いまなら引き返せるかも~、とよからぬ事が頭をよぎる…まだビビる私。
バスに乗り込むと運転席の後あたりに看護師さんが一人おられました。ここで「採血基準を満たしているか」「血液型判定」の検査のために採血をします。看護師さんが左右の腕を見て、細い血管は検査用に、太い血管は後ほどの献血用に見分けます。

 

…お気づきですね。

 

つまり本日は2回針をさすんです。

 

聞いてないよッ(; ̄Д ̄)

 

と思いながらもどんどん進みます^^
判定を待っている間、「水分補給に飲んで下さーい」とオレンジジュースが渡されました。
でも奥に見えるベットで横たわり献血している社員さんの様子が気になり飲めず…ドキドキ。

 

そして検査に見事にパスしたため、めでたく献血することに。

 

なるほど。献血って誰でも出来るわけではないんですね。

 

5.献血

横になると看護師さんからの軽い問診と、低反発素材のダックワーズのようなものを渡されました。
「!?」 何をするものなのか不思議に思っていると、「献血の間キュッキュとにぎってくださいね~」
と言われました。献血している間ムニョムニョしていると順調に血液がでるそうです。
採血の準備を横で見ている間は緊張しましたが、一瞬ちくりとした後は看護師さんと歓談タイムを過ごしているうちに10分ほどでおわってしまいました。

 

6.休憩、カード受け取り

休憩の間、献血カード(メンバーズカードのような)の受け取り。
献血する前はジタバタしていたけど以外にあっさり終了。

 

なにを怖がっていたんでしょう…

 

してあげたいなという気持ちもずーっと持っていたので、今回で不安がなくなり また協力できると思うと気持もラクになりました。

 

多分1回目献血するまでがヤマなんですねきっと。
きっかけをつくってくれたマスターT氏のおかげです(/ ̄ー ̄)ビシッ

 

もっと若いときからしとけばよかったな~。今度はもっと理解を深めて協力していきたいと思います!

 

OSCAR J.J 住まいのトータルパートナー

建てる、買う、売る、直す。聞く、話す、知る。オスカーは全てカバーします。

  • 家を建てるなら OSCAR HOME
  • 困ったらすぐ電話しよう 住まいるオスカー
  • 不動産住宅を買うなら オスカー不動産
  • ショッピングモール GREEN STAGE
  • OSCAR J.J